So-net無料ブログ作成
検索選択

Photo:Retoro Love [Photo]

2009_0502.jpg
 Canon PowerShot G10 + Photoshop CS

 5月2日に大瀬戸町雪浦まで行った時、外海まで足を伸ばして野菜を買いに。このすぐ真下には「遠藤周作文学館」があり、感動するくらい水平線がきれいに見える場所。右から左までぐわっと水平線が広がり、いやぁ地球は丸いんだ、、、というのが感じられるほどです。

 せっかくのG10の広角なんか無視して、写真は思いきりトリミング。Photoshopのフィルター「Retoro Love」で処理したあと、レイヤー4層いろいろ重ねてます。
 
 
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Photo:雪浦ウィーク [Photo]

yukinoura.jpg
 Canon PowerShot G10(-2/3補正)

 東シナ海に面した長崎県の小さな集落:雪浦(ゆきのうら)で毎年GWに行われている「雪浦ウィーク」に行ってきました。ここは個性的な人たちが集まっている場所で、きちんと作られている食品アーティスト、面白い取り組みをしている人たちが集まっている地域です。

 今日から始まったのですが、天気も良くかなりの人出でした。写真にある橋の右側はすぐ東シナ海、この海岸線を長崎の方に少し南下すると、遠藤周作が書いた小説「沈黙」の舞台となった長崎市外海地区で、そこには「遠藤周作文学館」があります。

  雪浦ウィーク:http://www.ninjin-net.net/~sashikata/F5.htm
 
 
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Photo:桜 (mono) [Photo]

img1820.jpg
 Canon PowerShot G10 + Photoshop CS

 今週平日になってからの佐世保は青空の良い天気。仕事中なので写真を撮る訳にもいかず、夜になってニミッツパークに撮りに行きました。夜だったら天気悪くても休みの日曜日に撮ってもよかったじゃん(笑)

 G10にはISO3200というものすごい機能がついているので、どこまでブレずに撮れるのか?試してみたかったのです。これはやっぱりすごいです、シーンを選びません。ISO1600の35mmフィルム「NATURA」でもかなり彩度が低い落ち着いた感じになるけど、それがISO3200ともなると暗視カメラから覗いたような?色です。彩度がえらく低く、桜は白、街灯が緑、それ夜の黒、これしか色がありません。いろんなモードに変えて撮ってみましたが、このカメラは基本的に夜は強いです。すごいすごい!

 しかし、結局Photoshopで「カラー情報を飛ばしてしまえ!」とモノクロにしてして、マスク作って部分的にコントラスト変えてます。
 
 
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Photo:LC-A+修理中 [Photo]

8.jpg
 LOMO LC-A+ Kodak 業務用400(期限切れ)

 2006年11月の初回販売でLOMO LC-A+を買いましたが、それから2年ちょっとの間に故障でLOMOGRAPHY JAPAN送りが3回。今またシャッターが開かないので送り中です。と書いているうちに、29日(日)午後到着しました。保証期間(最後の修理から半年)が過ぎてしまっているので修理代金が¥6300。修理報告書では、シャッターユニット交換だと。あ、革も張り替えしてくれている。今年と一昨年も桜の時期に修理に出しているんですよね。佐世保では昨日今日の土日が花見チャンスだったのでしょうが、寒いし天気があまりよくなかったので、まぁ良しとしましょう。常にバッグの中に入れて持ち歩いていることが故障の原因の一つになっているのでしょうが、ここぞ!という時に使う上等なカメラとは違い、この手のスナップ系カメラは常に手の中になければ意味がありません。

 上の写真は、LC-A+で初めて撮った時のフィルムロールの中の1枚。撮ったのは確か2006年12月だったはず。ワクワクしながら届いたLC-A+だけど、初期動作確認でシャッターが動かず、そのまま修理のため再度向うに送り返し。修理されて返ってきて、ドキドキしながら夢中で撮ってました。距離計を合わせるのをすぐ忘れ、かなりボケボケの写真も多かったです。
 
 
 

Photo:PowerShot G10 [Photo]

img_htb.jpg
 Canon PowerShot G10(HDR

 2つばかり本の記事書こうと思ってたけど、なんか気持ちがノらずにアップできない。明日午前中なら書けるかな?

 そんでもって、例によってハウステンボスの写真。G10のRAWで撮っていたので、-2〜+2まで5枚現像したものをPhotomatix ProでHDR化。その後Photoshopで歪みを少し変形してます。ファイルタイプが対応してないのか?G10のRAWを直接ドラッグでPhotomatixに持っていけなくなっているのがちょっとストレス。何とかならないものか、、、

 明日は昼から仕事でハウステンボスに行かなくちゃいけない。VQ1005くらいは持っていこうか。
 
 
 
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Photo:PowerShotG10 & Photoshop [Photo]

hdr09_03.jpg
 Canon PowerShot G10 & Photoshop CS

 やっぱりすばらしい写りのG10。広角28mmはかなりスゴイ。相変わらずのハウステンボスですが、目の前に見えていた空間と写真に写っている空間が違って見えます。RAWで撮ってHDRにしたけれど、これはあまり意味がなかった、、、。G10でシャープに写っていたものを、Photoshopで敢えてチープなプラスティックレンズの様にダウングレード加工。
 
 
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Vista Quest VQ1005からVQ1015へ [Photo]

vq1015y.jpg
 トンネル効果やコントラストの高い発色で、一部のユーザーに熱狂的に支持されていたトイデジのVQ1005。製造中止になったというのを聞きましたが、米Vista Questとプロキッチンさんが復刻をめざして再開発、そのままVQ1005の復活とはいかなかったけれど、これならアリかな?と型番に10を足してVQ1015 Entryとして販売開始になったそうです。多少写りは違うけれど、今回の目玉がファームウェアを書き換えることで、白黒や色味を変えることができるところ。Vista Quest日本公式ページやプロキッチンさんのHPでファームウェアはダウンロードできます。現在、元に戻すデフォルトファームとモノクロファームはダウンロード可。青強調ファームは準備中。この手があったのか!と思ったのですが、VQ1005は書き換え無理なのだそうです。うーむ、、、1005は持っているけどこっちも欲しいかも。

   Vista Quest(ビスタクエスト)日本 公式ページ

   プロキッチン:VQ1015 ENTRY

 ダウンロードできるようになるのを待つだけでなく、デフォルトのファームウェア自体をエディターを使ってファイル内の情報を編集することで色なんかどうにでもいじれるようです。ただ変更地点のどこをどういじるとどうなるかというところまでは確実にはわかってないみたいで、そのうちに、どこをどう置き換えるとどういう色合いになるのか、熱心な人たちが探して確定してくれることでしょう。データのいじり方についてはQ1005 | Genie III worldのページに書いてあります。


   VQ1005 | Genie III world
 
 
 

Canon PowerShot G10 [Photo]

IMG_0291.jpg
 Canon PowerShot G10

 すでに1ヶ月、正月初売りで買った「Canon PowerShot G10」。さすがG10、ISO800で撮りましたが、光量のないところでもブレを止めます。ノイズ少なくかなりスゴイです。露出補正もISOも出ているダイヤルでカチカチとすぐ設定できるので操作性いいですね。
 
 
 妻は「RICOH GX200」にも魅かれていてどっちにしようか決めかねていた様子。妻が仕事で使っていたのがコンパクトデジカメのCanon IXY DIGITAL、撮影時にIXYを出すと「え?そんなので撮るのですか?」という顔をされる。撮った後、写真を見せてくれという方もいるけれど、液晶が小さくてよくわからないこともあったそうです。コンパクトデジカメでもきちんと結果は出してきたけれど、数年経っているので買い替えようかなと。使っていたIXYはISO400まで、当然手ぶれ補正なんかついてないので撮れる写真が限られてくる訳です。性能の限界があっても仕事では1発勝負というか撮り直しがきかないこともあり、IXYの限界を越える機能を搭載しているのはG10だと私は思った訳です。
 
 
 家電製品とは逆で、高価なプロフェッショナルなデジカメになっていく程、機能がなくなってよりシンプルになり、その分描写に力が注がれていくのですよね。義兄が使っているのがGR DIGITAL、それはさすがに高すぎて手がでない。その下のGX200も確かにいいかもしれないけど、いままで仕事で厳しかった面を補完する意味では違うのではないか?と思ったのですよ。最終的に妻が一番こだわったのが大きさ。G10はちょっとデカイと言うのです。バッグにポイといれて持ち歩くのには大きすぎる、重すぎると。私はG10、妻はGX200、平行線のままで妻は「今のIXYが使えない訳ではないから買うのは今度にしようか」というところまできました。ふとカタログみて、「GX200はファインダーは別売りらしいよ」と言うと、「じゃぁGX200はやめた。」と一気に方向転換。ファインダーがないということが使っているコンパクトデジカメと同じ感じに思えたみたい。買って使い始めたら妻も「これいいよ!」と言ってます。「写真を撮ろう」という忘れていた気持ちを思い出させてくれたそうです。
 
 
 G10は1470万画素、妻のノートはMacBookなので重い感覚はなかったでしょうが、いつものように仕事の写真をメールで送ろうとしたら許容量越えてはじき返されてきたそうです。さすがにMAXサイズで撮るとデカすぎて、iBookG3で開こうとしてもグルグルとバルーンが回っているだけでサクサク見ることができません。通常はプリントもL版くらいなので、M3という上から4つ目のサイズで撮るのが丁度よさそうです。使っているiBookPowerPC_G3_800MHz・OSX10.3.9、すでに付属のCanonソフトウェアはインストールできません。RAWを現像しようと思っても最新のCameraRawファイル(G10用)が使っているPhotoshopCSにも対応してないし、、、かなりマズイ状況です。iBookG4にはOSX10.5はインストールできるのかな?できるなら、プライベート用のG3の中身をそっくりG4に移してメモリも移動、G3の方を職場に持っていくか、、、
 
 
 今週天気が良い日はハウステンボスにG10持っていこうかと思っていたけれど、そういう時に限って妻が仕事で持って行く、、、まだほとんど使ってません。
 
 
 

Photo:VQ1005 [Photo]

vq1005_090128.jpg
 VISTA QUEST VQ1005

 昨日(1/28)は久々青空が見えました。最低気温0度だったけど最高気温は14度、暖かかった。ここのところ連日ずーっと鉛色の空で、昨日は青色でしたが今日はまた鉛色、、、。九州というと南国イメージがあるけれど、少なくとも長崎は南の気候というよりも日本海側の気候に近いです。長崎の冬=鉛色の空という図式が私の中で定着しつつあります。関東にいた時の方が冬は遥かに晴れていました。気温をいつもチェックしていると、実家千葉も長崎もあまりかわらないけれど、冬独特の「からっ風」が吹く関東の方が体感温度はかなり低いですね。
 
 
 
 
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Photo:LC-A+ [Photo]

LCA_010.jpg
 LOMO LC-A+ FUJI SPERIA100

 2年前のお正月1/2の初詣で撮った写真です。発売初日にゲットして狂喜乱舞したLC-A+が初期動作確認でシャッター不良、即サポート送りでこれはフィルムが1or2本目くらいの時のです。巻き上げも距離設定も慣れてなくて、とにかくよくわからないまま撮ったのを覚えてます。前後の写真は距離が合ってなかったりブレブレだったりしたのに、偶然この一瞬何もかもすべてがうまく噛み合いました(小さくて表情がよく見えないですけど)。この発色でこのフィルムも気に入りました(今は製造中止)。写真では静かな場所だけど後ろも通路だし、部屋の中も餅を食べる人達がわさわさいます。まずブレがなかったのに驚き、「奇跡だ、、、」と思ったのでした。

 これはトイっぽくないかのもしれないけど、未だにこの写真を越えるのを撮れてません。
 
 
 
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ピンホール写真(6) [Photo]

pa2.jpg
 大人の科学 vol.14 ピンホールカメラ DNP CENTURIA100
 写真は昨年正月に撮ったピンホールで。娘の砂質調査。
 
 過去記事(5枚)
  謹賀新年:ピンホール写真(5)
  ピンホール写真(4)
  ピンホール写真(3)
  ピンホール写真(2)
  ピンホール写真上がりました
 
 
 LC-A+に夏から入れてあったKodak Professional PORTRA400NC 36枚撮、元旦に撮り終わったので速攻同時プリントに出しました。が、1枚も写ってなくて現像代600円取られました。おそらく原因はLC-A+に入っているボタン電池LR44×3個の電池切れ。はー、これはかなり凹みましたよ。現像をお願いして帰る時に、ホントマジふとイヤな予感がしたんですよ。「そういえば最近LC-A+の電池交換してないな、前みたいに全く写ってないなんてことがないうちに取り換えなきゃ」と突然思ったのでした。そしたらガーン!またやってしまったのでした、、、。夏に宇久へ旅行した時のからパー(泣)。初めてのPORTRAだったので、補正なしでどんな写りをしていたのか楽しみにしていたのに(泣)。前もそうだったけれど、かなり良く撮れていた気がするんですよね(逃した魚は大きい)。写真ストックがない訳じゃないけど、これでまたかなり増えるぞと思っていたのに。はー、かなりショックでかいです、、、。半年ごとに電池交換は鉄則ですね、しばらく立ち直れない、、、
 
 
 
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

謹賀新年:ピンホール写真(5) [Photo]

pa3.jpg
 
 あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。


  写真:大人の科学 vol.14 ピンホールカメラ DNP CENTURIA100
 
 昨年のお正月に撮ったピンホール写真です。アップせず、これも1年延び延びに、、、お正月になるとアレコレ写真を撮りたい気がムクムクしてくるのは何故でしょう?今撮りたい気分満点です。ピンホールも結局昨年お正月にやったきりでした。またちょっとやろうかなぁ?三脚&レリーズ使ってLC-A+で長時間露光もやりたい気分。
 
 
 過去記事(4枚)
  ピンホール写真(4)
  ピンホール写真(3)
  ピンホール写真(2)
  ピンホール写真上がりました
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

今年もありがとうございました。 [Photo]

fujispe.jpg
 LOMO LC-A+ FUJI SPERIA100

 もうすぐ年越しです。今年もたくさんの方に訪れていただき、ありがとうございました(今日でアクセス100,000になってます)。12月はウダウダで更新してましたが、来月もボチボチ更新していくつもりです(どういう意味?)。今後も気長にお付き合いいただけたらと思います。

 ホントにありがとうございました。よいお年をお迎えくださいませ。
 
 
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Photo:LUMIX FZ1 [Photo]

P1020122.jpg
 Panasonic LUMIX FZ1

 メリクリ

 遥か過去のデジカメ、いつも妻が仕事で使うデジカメのお古を使っています。「正月初売りでG10に買おうか?」と妻が言ってますが、そうなると私が日頃使うのは困難だよな、、、果たして1週間後にはウチにG10がきているのでしょうか??

 LUMIX FZ1、撮影をビビッドにしてみたら発色はかなりトイ風の好みに出るけれどもノイズ(偽色)が多いです。カメラ液晶でもわかるくらいなのでちょっとね。そこは割り切りっすね。
 
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Photo:DEC3 [Photo]

20_2.jpg
 LOMO LC-A+ FUJI SPERIA 100
 
 また昨年の今ごろ写真福岡キャナルシティ内「ABC Cooking Studio」のKidsイベント(単発)で娘がケーキを作っている時の写真(右から2番目)。嘔吐下痢になって前日まで無理なんじゃないか?と心配したけれど、その日から食欲も戻って無事参加。そりゃもう真剣そのものです。コックの服に着替えてイッパシのパティシエ気分、作ったケーキ(1個)を持ち帰りました。これは子どもにとってはたまらないはずです。スタジオ内でもキッズコーナーは通路に面した位置、ガラス越しに親が見れるようになっていて、その点でもツボを心得てます。

 シャッタースピードの変わるLC-A+だけれども、中に入っているフィルムは感度100。室内ではブレること必死。ガラス面にガチッと押さえてシャッター切ってます。
 
 
   ABC Kids 4歳から12歳までの子どもを対象とした食のスクール
   http://www.abc-cooking.co.jp/abckids/
 
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Photo:DEC2 [Photo]

20_3.jpg
 LOMO LC-A+ FUJI SPERIA 100

 更新さぼってまーす(笑)。昨年のちょうど今頃の写真、嘔吐下痢にかかって元気のない娘。幼稚園の発表会に何とか出て、パン屋に行くと言ったけれどやっぱりダメな状態。そうそう、昨年の今頃はこうだった。
 
 
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Photo:DEC [Photo]

20_4.jpg
  LOMO LC-A+ FUJI SPERIA 100

 12月も5日すぎました、早いものです、、、。写真は昨年12月に撮ったもの。フィルムだといつも現像に出すのがかなり後になるので、アップできるシーズンを逃してしまうのです。
 
 
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Canon PowerShot G10 [Photo]

g10.jpg
 すごいです、欲しいです。とにかくコレが今最も欲しいのです。職場にあるのがG3、それを使ってすぐ思ったのが「いやぁ、これはいい!」と、やはりCanonのGシリーズの写りは別格です(気のせい?)。G9が型落ちしたら絶対欲しい!と思っていましたが、G10が出たらかすんでしまいました。今まで広角35mmだったのが今回28mmになったのはかなり大きいです。確かVivitar Ultra W&Sが広角22mm、LC-Aは35mm、この差の写りは数値感覚以上に大きいですよね。レビューを見ても28mmが搭載されたというのがかなり評価大となってます。キタムラで見たらG9が中古で¥28,800、G10が¥47,800、仕事写真を撮る妻は「デジカメも消耗品だから」と新しいデジカメが欲しいと言っているので、「今度のG10は広角28mmってよ」と言うと「おー!28mmで撮れるのはいいよね」と。欲しくないかい??

 キタムラで実際手に取ると、ずしっとしっかりとした重さ。G3に慣れてしまっているので、軍艦部にISOと露出補正ダイヤルがあるのがとても使いやすいです。フェイスキャッチとサーボAFをONにすると、すごいすごい!ズームしても横に振ってもロックオンしたまま離しません。ISO3200に光学手ぶれ補正、暗部補正とノイズリダクション、圧巻のスペックです。年明けてまた値下がりしていくのでしょうけど、これが¥47,800というのはかなりお買い得の気がします。しかし、次のG11?が出たらG10がかすんで、そっちが欲しくなってしまうのでしょうね、、、
 
 
 

Photo:アフロ [Photo]

crw_2t.jpg
 Canon Powershot G3

 ミニ DJ OZMA(緑)
 
 
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

Photo:オバケちゃん(2) [Photo]

021_19B.jpg
 LOMO LC-A+ Kodak ULTRA COLOR 100

 1年近く前にも同じ手でアップしていた(ここ)。っていうか、この写真も1年近く前に作っていたやつだったりする。
 
 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Photo:デジタルクロスプロセス [Photo]

IMG_3722.jpg
 Canon PowerShot G3 + Photoshop CS

 デジカメで撮影した写真の色味をいじってクロス風に仕上げるのを「デジタルクロスプロセス」と言うそうです。本来、写真フィルムの現像プロセスで液をクロスさせるからこう言うのだけど、データはクロスせずいじるだけなので、この言葉は何か釈然としない。偶然?が起すような産物がクロスの醍醐味であって、ただトーンカーブを意図していじるのはどうもね、、、。私のPhotoshopはCSなのでトーンカーブの一発プリセットはついてません。まぁ同じようにレッド・グリーン・ブルーの曲線を変えればいいはずなのだが、、、でもね、これでは色はどれも同じシフトしかしないんですよねぇ。うーむ、、、。ボタン1発でその偶然性や実際フィルムに起こる化学変化のリアルをシュミレートしてくれるようなプログラムがあるのなら受け入れてもいいですけど。
 
 
 写真は今年6月に東京に行った際、上野公園で撮ったやつ。これ(Photo@東京3)の別角度です。下に参考にしたサイトを上げておきますわい。
 
 
   whoc(with HOLGA & other cameras)
   :デジタル・クロスプロセスのすすめ
   http://photos.taken.jp/2007/12/digital_crossprocess.html
 
 
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

photo:寿福寺庭園 [Photo]

P1020036.jpg
 Panasonic LUMIX FZ1 + Adobe Photoshop CS

 長崎県江迎町にある寿福寺、11/20(木)〜24(月)まで庭園が無料公開されてました。新聞各紙、yahoo!でもニュースになり、職場の同僚が言っていたけど全国ニュースで放送もあったらしい。

 寿福寺に行くのは初めて、どこから上がっていいのだろ??と思ってウロウロ。戻ってみると、ある戸の中に靴と傘がたくさんあったのでここかな?とそーっと戸を開けようとすると、格子向うの奥にこの景色が!「うわっ!!」というのが最初の印象です。なんか目の前に巨大なハイビジョンモニタがあって、どこかで撮ってきた美しい映像が映し出されているのではないか??と思う程。現実感が消えましたね。上がらせてもらい、近くまで行くと「ホンモノだ、、、」。感動です。来てよかった、、、

 春にまた庭園を公開するそうです。また行かないと。
 
 
 
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Photo:HTB_2008.09(6)  [Photo]

htb0907a.jpg
 Panasonic LUMIX FZ1 + Adobe Photoshop CS
 
 9月に撮ったHTB(ハウステンボス)の写真。Photoshopでかなりいじったシリーズで1枚アップ未でした。これからのHTBは寒くてちょっとばかり厳しい季節ですが、イルミネーション「光の街」が始っているんですよね。RAWで撮ってHDRをしてみますか。三脚は必要ですね。

 Photo:HTB_2008.09(1)
 Photo:HTB_2008.09(2)
 Photo:HTB_2008.09(3)
 Photo:HTB_2008.09(4)
 Photo:HTB_2008.09(5) 
 
 
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Photo:HDR(6) [Photo]

CRW_4252.jpg
 Canon PowerShot G3(1shot RAW)

 HTB駐車場の車を停めてあった場所からRAW撮影HDR化したものを彩度落として、単純にブルー部分だけ緑方向へ色調変換。ちょっと過激にいじったのでその部分が荒れてしまったけどまぁいいや。さらに怪しさを出すためトンネル効果をキツメに新規レイヤーでかぶせておわり。魔界城みたいなホテルになった(笑)全日空ホテルの人に「イメージダウンするようなことしないでください!」と言われそう。
 
 
 
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Photo:HDR(5) [Photo]

CRW_4205A.jpg
 Canon PowerShot G3(1shot RAW)

 HDRをさらにPhotoshopでいじりまわし。同じ時に撮ったとは思えない程。
 
 
 
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Photo:HDR(4) [Photo]

CRW_4223.jpg
 Canon PowerShot G3(1shot RAW)

 これなんかHDRの必要はなく、普通にRAW現像しても変わらんのかもしれないけど、、、。空の青がドーンというのも良かったけど、ちょっとクロス風にいじってみました。
 
 
 
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Photo:HDR(3) [Photo]

CRW_4204.jpg
 Canon PowerShot G3(1shot RAW)

 やっぱりあれですか?HTB:ハウステンボスっぽくないですか?そうですよ、HDRにしてありますからね(それは関係ない)。近くにお越しの際はぜひHTBまで(普通、西の果て佐世保までふらっと来ないでしょ)。あ、アトラクションはホント期待しないでください。そっちのTDLが頂点です。「日々の生活を忘れて、のんびり&まったりと」これですよ。写真撮る方、萌えますよ。あ、違った!燃えますよ。そりゃ晴れた日がいいですね。普通の日に来てしまうと人がいなくて淋しいので、連休がいいです。それもイベント開催中。え?そんな時は人が多いと言っても、まず待たされることはありません。都会とは違いますから、ここは佐世保ですから。

 そう、ここは佐世保ですから、、、。
 
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Photo:HDR(1-B) [Photo]

CRW_4248B.jpg
 Canon PowerShot G3(1shot RAW)

 先日記事:Photo:HDR全日空ホテル。色をいじる前のもの。空が高いねー。
 
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Photo:HDR(2) [Photo]

CRW_4203.jpg
 Canon PowerShot G3(1shot RAW)

 やっぱりHTB:ハウステンボスってかなりヨーロッパ風らしい(何言ってんだオメ!)。本物ヨーロッパの写真とHTBの写真を混ぜて知らない人に見せると、こっちは日本国内だという区別がつかないほどなのだと。これも日曜日に撮ったHTB。HDRにしたけれど、あまり効果でてないかな?

 佐世保市民にとってはHTBは当り前すぎて入場割引券なんかバンバン捨ててしまうけど(結構皆パスポート持ってるからね)、観光で遠くから来る人にとってはもったいない話なのだそうです。HTBもいいけど、やっぱりTDLがいいなぁ。(ヒドイ!)
 
 
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Photo:HDR [Photo]

CRW_4248.jpg
 Canon PowerShot G3(1shot RAW)

 昨日は朝からHTB(ハウステンボス)に行ってきました。3連休の中日、サンセット99ライブ開催日、良い天気ということですごい人出。サンセットライブは佐世保ではお馴染みの音楽イベント。以前は単独のJAZZイベントだったけれど、数年前に終了となり、翌年からは会場をHTBに移して継続となったものです。一昨日は「泉谷しげる」さんがLIVE。あの間近で観れるのはすごいこと、仕事じゃなかったら行きたかった。今日は「松崎しげる」さんがLIVEです。しげるつながり、しげるバトン。あ、ちなみにライブを聴きに来た訳ではなかったので、サンセットライブが始まった頃(15:00頃)に用が済んで家に帰りました(笑)。

 写真はHTBの玄関口にある全日空ホテル。HDR化したそのままも良かったのだけど、かなり色いじってます。おどろおどろの怪しい色合いだけれど、すこぶるいい天気だったのですよ。
 
 
 
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。