So-net無料ブログ作成

少年メリケン:STAR CLUBと原爆オナニーズ [music]

前記事「映画:少年メリケンサック」の続き。

 「少年メリケンサック」でツアー名古屋初日の時に社長が言っていた「THE STAR CLUB」と「the 原爆オナニーズ」。パンクを聴かない人には全くスルーのセリフだったろうけど、このタイミングで書かねばいつ書く?と思ったので、とにかく言いたいことを書く。下のラインナップは自分の車に載っている2バンドのマイベスト盤(CD)。曲数多くすることはいくらでもできるけど、どんどん曲数を減らしていって削りに削って、私の中でかなりトップに位置する曲だけ。

-----------------------------

「THE STAR CLUB」

1. FRONT LINE(1984)
2. GOODBYE JAPANESE ROCKERS(1980)
3. あの娘にひとめぼれ(1984)
4. LET IT ROCK(1980)
5. 汚れたおしゃべりだっこちゃん(1980)
6. SLASH WITH A KNIFE(1991)
7. BLACKGUARD ANGEL(1991)

 1〜6曲目までは10周年記念(1977-1987)インディーズ時代のベスト盤「THE VERY BEST OF THE STAR CLUB」から。普通の人が聴いたらゲロが出そうなくらいヘタウマ。少年メリケンサックはこの雰囲気をとったんじゃないか?という程。メンバー皆、映画の佐藤浩市がやっていたようなパンクスの恰好で、実際相当暴れていたらしい。数々選曲していくつもベストを作ったけれど、結局落ち着いたのはこれ。聴いていたらインディーズ時代の方がいいんですよね。本来パンクロックはこういうもんだと。GOODBYE JAPANESE ROCKERSの歌詞(一部):

  どいつもこいつも上手い下手と 
  テクニックばかり気にかけて 
  やってる事はグーにもならねぇ
  フレーズ自慢のラブソング
  さっさと荷物をまとめちまって
  家に帰って寝んねしな!

 あー、しびれる(笑)。6.・7.はメジャーから。メジャーの良さを取り入れた2曲。これはずば抜けて良い。7. BLACKGUARD ANGEL は俺の気持ちを代弁していると思ってましたもんね(笑)当時は若かった。実際この2曲を聴いてさかのぼってインディーズ時代の方も聴くようになったのです。

 現在のTHE STAR CLUBの曲をiTunesで聴いたけど、Vo.がHIKAGEでなくなっているようで、全く別物。「ええ??」となってしまっている。もうすでにTHE STAR CLUBであってTHE STAR CLUBでない。BLACKGUARD ANGELもセルフカバーしていたけれど、腰が抜けていて全くダメなので注意。1991版を聴くように。

-----------------------------

「the 原爆オナニーズ」

1. 発狂目醒しくるくる爆弾(LIVE'85)
2. Mind Breaker
3. Step On Step Out
4. Temptation(FIVE LIVE:PIN UPS)
5. 香り(FIVE LIVE:PIN UPS)
6. Dog Eat Dog
7.(曲名不明:GHQ-14曲目)

 20年近くの付き合いで、今の私のコアとなっているバンド。大人には嫌われるけど子どもには好かれる名前で決まったらしい。名前はふざけているけれど、日本パンク界の重鎮。泣く子も黙る。かなり昔にTOKYO FM(その頃はFM東京だったか?)で原爆の曲を1度流したことがあって、名前が「公共の福祉に反する」ということで、すぐ番組が処分されたということがある。それを聞いた時に「あ、もう二度と公共の電波にこの人達の曲が乗ることはないんだな」と。

 この人たちのも散々マイベスト盤を作ったけれど、削りに削ったらこれになった。初期の代表曲が入ってないとかいろいろあるだろうが、私にとってはこれが現在のベスト。1曲目の「発狂目醒しくるくる爆弾」は85年収録のライブアルバム「O'DD ON LIVE ITSELF」から。ギターとドラムの慣らし音から入り、マイクに向かってVO.TYLOWが「あーあーあーあー、We are the原爆オナニーズ、、、」と言ってあの独特でエッジの効いた骨太のベースから始まる。なかなかライブ音源で「これ!」というのがないのだけど、これ聴いた時はちょっとガツンときました。2.・3.は1991年のアルバム「DESERT ISLAND DISC」から。音的にはかなり軽い疾走感だけど、レコ発で渋谷Lamamaで買ってきて、初めて聞いた時の衝撃は忘れない。私的にはこれくらいのノリが一番合っているかも。4.は2003年に発売されたライブ版「FIVE LIVE the 原爆オナニーズ」のおまけのスタジオ新録音から。実はライブ版よりもこっちの新録音の方がかなり良かったりします。元Hi-STAのKen Yokoyamaも参加しているはず。この曲の勢いは数々の原爆ソングの中でも1・2を争う程。曲:Temptationはおそらく一番多くのテイクがあるはずです。代表曲になるのかも。私も原爆で1曲上げろと言われたらこの曲です。歌詞がまたしびれるのです(一部)。

  おまえの信じてる見せかけ
  本当のこと嘘ばかり
  ありとあらゆる偽善の中で
  次から次へとわからなくなる

あー、しびれるね。5.香りは70年代に「頭脳警察」と人気を2分した「外道」のカバー。ライブでは必ずやる曲。「DESERT ISLAND DISC」で初発だったけれど、ライブ盤のおまけ新録音に入っていて、これがまたウルトラすばらしいので新録音の方を。生まれ変わったくらいに爆発してます。5.・6.はアルバム「G.H.Q.」から。このアルバム収録の最後4曲は曲名がわからない(書いてない)。6. Dog Eat Dogは原爆で一番最初に好きになった曲。初めて行った渋谷Lamamaでの原爆のライブ1発目にやってくれて失神しそうになりました(笑)。




nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 7

イナヅマ・ラモーン

STAR CLUB 懐かしいですね(ってまだ演ってるか)
昔よく聞いてました。
インディーの頃の曲だと、「カミソリ・ベイビー」や「キック・アバウト」なんかも好きでした。
原爆オナニーズは大好き! マイ・フェイバリット・ジャパニーズバンドの1つで、今でも聞いてます。
by イナヅマ・ラモーン (2009-03-15 20:49) 

linoleum

イナヅマ・ラモーンさん、どうもです。
STAR CLUBはまだやってますけど、Vo.も変わって
しまったようですし、すでにもう別ものですね。
STAR CLUBなんか好きな人は自然と原爆オナニーズも
しっくりくるみたいです。
佐世保まできてしまうと、なかなかライブの機会が
なくなってしまうのが残念なところです、、、
 
 
by linoleum (2009-03-20 16:11) 

ええ?

THE STAR CLUB=HIKAGEですが・・・
by ええ? (2010-07-24 15:55) 

linoleum

ええ?さんどうもです。
超おそレスすみません。

今のVO.で過去の名曲を歌ってもカバーにしか
聞こえないはず。
あまりにも雰囲気が変わってしまっているので、
THE STAR CLUBを名乗る意味があるのか
どうなのか疑問です。

by linoleum (2010-11-17 00:25) 

NO NAME

エアロスミスのドローザラインだよ!
by NO NAME (2010-12-16 22:35) 

あほマルダシ

昔も現在もずっとHIKAGEのままやけど?
ちゃんと調べてから書け、バカ
by あほマルダシ (2014-02-04 02:50) 

すず

GHQ-14曲目

Aerosmithの draw the lineだよ。
by すず (2016-02-04 19:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。