So-net無料ブログ作成

人生ゲーム(6代目) [etc.]

img01.jpg
 ファミコン誕生前の小学生世代では誰もが必ず1度はプレイしたことのある、TAKARA TOMYの長寿ボードゲーム「人生ゲーム」「6代目は赤ちゃんから億万長者までねらっちゃうよん」(嘘!)を買ってきました。というより娘(小1)のお年玉で初売りで買わせました。なんか最近無性に小学生の頃夢中になった「LIFE:人生ゲーム」がやりたくなって、娘をそそのかしたという訳です(笑)。
 
 
 娘には「WiiとかDSとかで、脳みそダメになってもいいの?」と日頃から脅してまして、娘はゲームというと「すごろく」なのです。私の中で究極のすごろくと言えば、やはり人生ゲーム。佐世保の初売りは2日0時〜順次スタートが恒例で(1日からやる反則大手企業もありますが)、市内にあるおもちゃの卸しは朝7時オープン。初売りでは通常の値段から更に割り引くのがお約束。娘と数日前にあるかどうか確認しに行った時、初売りでは更に安くなりますか?の問いに「うーん、まだ決まってません」とのこと。もしかすると安くなるかもしれんという期待に、娘は2日の初売りまで我慢しました。私たちの「今どきゲームソフトでなければ売れてしまわないよ」、という声が聞こえていたのかいないのか?ここ数日間は頭の中は人生ゲームのことで一杯だったみたいで、街中に行くと売れてしまってないか店頭チェック。初売り当日は8時に娘は目を覚まして、「買いに行く」と速攻起されました。店に行ったら案の定ありましたよ。通常2割引きでの販売だけど、それ以上の値引きはなし。なんだ、年末に買っても変わらなかったのかい。
 
 
 買った人生ゲームは昨年6月に11年ぶりリニューアルされたベーシックスタイルのモノ。すごいことに、盤面が「ジュニアステージ」と「億万長者ステージ」と2タイプあること(5代目のEXから2ステージみたいですが)、続けてプレイすると生まれてから億万長者までの人生を歩むことができます。変わってないのは車と水色・ピンクの棒人間、それとあのお金!小学校の時に使っていたあのままの印刷ですよ。妻も「いやぁ、なつかしいー!」と。家族3人でプレイしましたが、相変わらずよくできてます。ジュニアステージはぶっちぎりで私が押さえ、億万長者ステージで運良くサラリーマンから医者に転職(笑:あり得ん!)。わっはっは!。しかし、ゴールする目の前、ゴール1コマ前で
 
「宇宙旅行に行く。$250,000はらう」
 
にストップ(!!)くそ!マジですか!払うお金あったので、ミミ揃えて払いましたさ。お陰で最下位転落でした。妻は「やった!医者に勝った!!」と。

 しかしまぁ、面白いです。やはりこれはイケます。
 
 
   人生ゲーム
   http://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/
 
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。